PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

明日、お空を見上げることがあれば。

年末から食欲が落ちてきていたニャミくん

1月28日
お世話になっている病院へ。
黄疸がでており、血液検査から溶血症の疑いがあり検査入院。

1月29日
出来る範囲の検査をするも原因わからず、
腹水がたまっていることもありそのまま入院。
(※FIPではなさそうとのことでした。)

1月31日
体調が悪化する一方の為、翌日の輸血を決めて退院

2月1日
ミック→ニャミに輸血
血色が良くなる。

2月2日
夜9時ごろ、お世話中に急変。
人工呼吸、心臓マッサージを行いましたが、そのまま息を引き取りました。

神経質でよくハンストしていたことから、
食欲不振をストレスからだろうと思いこみ、
病院にいくストレスをかけるのもどうかと判断してしまい、
後悔しています。

ニャミくんは預かり猫さんが来る度、
慣れるまでに時間がかかりながらも、
打ち解けると毛繕いや取っ組み合いなど優しく接していました。

里親様、お家の卒業猫ちゃんにお伝えいただけますか。
明日(2月4日)の午前中、お空に帰ります。
ニャミくんが階段をのぼると、脚が段にあたり、
「すここん」と音を立てていました。
もし虹の橋に階段があるなら、聞こえるのかも。
耳をすませて、家族で見送ります。

ニャミくん、ありがとう。

| ニャミ | 15:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT